「 想いの秤 」
2009-01-13 Tue 09:03
幸 信じし者 幸 常に隣にあらん
苦 信じし者 苦 常に隣にあらん

幸も苦も 人の心に宿りし幻なれば
人 想いの秤 変えし時
魔法の如く 苦も幸に変わりたる

苦の裏に 幸隠れしこと 知るために
命 持つ者
苦与えられ 幸求めたり

黄泉の世に 苦も幸もなし
されば 学び難し
苦ありてこそ 幸感じられる
幸のみの世 幸の歓び感じるは難し

真の理に 苦も幸もなきこと
知る者 少なし
それ伝うるは 気付きし者の務めなり

                 '08.5. by my guido



<LUCKY YOU> から一言
タイトルに、メッセージの中から言葉を選び、
「想いの秤」 と着けさせてもらいました。

魂の故郷には、苦は無いと聞きます。
というより、苦という観念がないのかもしれません。
楽しいことではありますが、その分、
幸せを噛締める溢れるような感動もないようです。
それを、ガイドたちは、わたしたちの体験を通じて
感じているのだと言っていました。
幸せであることが、当たり前なのでしょうね。

そして、スピリチュアル・ワールドの映し鏡と言われるこの世にも
「想いの秤」 次第で、
苦のない世界を創ることが できるのかもしれませんね。
ガイドさん、いつもありがとう てろてろはぁと03


ランキングに参加中 星 クリックの応援お願いします ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 幸せ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「 地球のこころ 」 | スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 | 「 金銭的価値観 」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード