「 地の神護りし魂 」
2009-03-03 Tue 17:37
人の心は 移ろえど
地の神護りし魂は 
悠久の時を経て ここに根付かん

それを学びし 人魂は
地の心想い 地の心酌み
伴に繁栄をもたらさんとす

心なき栄華 人の欲集め
破滅への道 辿らん

未来の地に 集う者
心あれと 望まん

人の魂学びたるも 大事なれど
自然司りし 神々の心 学ばんこと欲す

気学然り
真理 そこに見え隠れす
その心 知りし時
真理の扉 開かれん

汝 期待す
真理学び 真理広めよ


          '07.10. by 土地神





<LUCKY YOU> から一言
土地神は、人が生まれるその前から、
自然と伴に、その地を護ってきたのでしょう。

日本にも、少し前までは、
そういうものを大切にする心がありました。

でも、時代が変わり、今は、
何かの節目の時に、ちょっと思い出し
神主を呼んで、祝詞あげるくらいですよね。

土地や自然の使い方も、利己的になっています。

自分だけ、人間だけでなく、
全てのものに優しく在りたいと
そう、思うのです。

ガイドさん、土地神さん いつもありがとうてろてろはぁと01



ランキングに参加中 星 クリックの応援お願いします ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 価値観・考え方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「 太陽の光の粒 」 | スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 | 「 意識の進化の階梯 」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード