「 知と智 」
2012-02-23 Thu 20:53
多くの者は 知をもって 往く道決めんとす

されど
それは 過去の過ちをわずかに修正しただけの
変わりなき未来を創る

知持つ者 己の賢さに溺れ 
往く道は 知が創ると勘違いする

過去を振り返り 己の記憶を辿っても
智はそこにはなく わずかな知を得るのみ


真に 知りし者 己の無知を知る
それゆえ 謙虚に智を求めることができる

人の知など 無きに等しいものと気付きとき
形ある世界の 知の罠から脱することができる

答えは ほんとうは初めからそこにある
それに気付いた者は どんな答えも
受け入れられよう

そこに 真の未来 
未だなき世が 現れん


          '11.5. by my guide





<LUCKY YOU> から一言
ある人のことを考えていたときに
もらったメッセージです

わたしも以前は
知識ある者が賢き者と思っていましたが
たくさんのガイドたちと触れ合って
いかに人の知が浅いもなのかを知らせれました

それでも ときどき「それ、知ってる!」と
知を自慢したい衝動に駆られます
まだまだ・・・ですね (^_^;)

ガイドさんたち いつもありがとうてろてろはぁと03 


ランキングに参加中 星 クリックの応援お願いします ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 未来・アセンション・地球 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「 これから 」 | スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 | 「 ワークショップ 」>>
この記事のコメント
こんばんは
ワークショップでお世話になっている40代Iです。(笑)
私もガイドに同じようなことを言われています。

とにかく人間は過去の知識を参考に行動する本能的な癖がついて、それを振り切るのが難しい。
大きく変化するには、理屈に頼らず、直感で新しい行動を起こすのが一番と言われています。

また、知識を集めることはそれほど悪くはないけど、気づきを得た後は知識は邪魔になるとも言ってます。

慢心して新しいものを謙虚にみれない「知の罠」
から脱すれば、ありのままに気づくことができるんでしょうけど。
なかなか難しいです。
それ知ってる!と言うと、うっすら気持ちよい感じになりますよね。
それが知の罠なんでしょうけど。
人の知というのは欲張る心が生み出す慢心の種でもあると考えると、必要以上に知識を得ない、というのも一つの答えかもしれません。

今の自分にピンポイントで言われたような言葉でした。
今後もガイドさんの言葉楽しみにしています。
2012-02-22 Wed 22:48 | URL | とーとのはーと #e/UvpUFA[ 内容変更] | top↑
とーとのはーとさん

コメントありがとうございます。

わかっていても簡単にできないところが、人間らしいとも言えますよね。
わたしも・・・です。
焦らず行きましょう(^_^.)
2012-02-23 Thu 21:29 | URL | luckyyou2100 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード