「 龍馬と夢 」
2010-10-11 Mon 11:23
考えるな
己の心をみよ

己は何者か
己が進むべき道は どこにあるのか

それは
己を 極限まで追い詰め 
無の境地に 達してこそ
みえてくる


ひとは 己の得た知識の中に
答えを 見出さんとする

しかし ひとが持つ知識は
限られた生の中で 集めたもの
どんなに精を尽くしても 限りある
そこに 新しき叡智はない

探すことを止めたとき
答えは 向こうからやってくる
己の心の 奥深くに
それは 初めからあったのだから


ただ 色を着けず それを受け取る 
それが必要で 一番難しい 
ひとはあまりに多くの 智恵を持ち過ぎたから

龍馬のような 無邪気さを
みな 忘れてしまっている
子どもの頃の感覚で 夢や希望を抱くことを
ひとはすっかり 忘れてしまっている

叶わぬと決めているのは 己の心と
もう一度 気付いてごらん


          2010.2. by my guido




<LUCKY YOU> から一言
NHKの「龍馬伝」を見ていて
入ってきたメッセージです

素晴らしい発想や 発見は
ふっと心が無になったとき
夢を叶える方法を考えるのを 止めたとき
頭に浮かぶもの

そんなことを 何となくはわかっていても
ひとは 頭で考え答を探そうとする

ガイドさんが言うように
ひとはあまりに多くの 智恵を持ち過ぎた
のかもしれませんね

でも あれこれ考えないのって難しい
この前も 友人とそんな話をしたところです

ガイドさんたち いつもありがとう てろてろはぁと02 


ランキングに参加中 ↓ クリックの応援お願いします 星

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
FC2ノウハウ
別窓 | 学び・悟り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード