「 事象は 人の想いが創りしもの 」
2009-10-20 Tue 10:08
事象は 人の想いが創りしもの
人の心 測れずして
事象 極めんとすは 愚かなることなり

人の心 慮らんとすとき
事象の側面からは視えぬ 真理の横顔を
垣間見ることができよう

事象は また
捉える者の意識で その意味を変える
そのどれもに 意味があり
どれだけ多くの 捉え方を想えるかで
意識の広さが わかる

答えを絞るは 愚かなること
己の答えを 良しとするも
同じて 浅はかなること

ふたつを知る者は
ひとつを知る者より 謙虚なり
さらに 三つ 四つと
答えあること 気付きしゆえ

人 然(さ)あるとき
我ら 集まりて力貸さんとす


        '09.8. by my freinds guido




<LUCKY YOU> から一言
お知り合いのガイドからのメッセージです。

人は とかくこの世の事象にばかり 気を取られ
その奥に どんな人の想いが在るかを忘れがちです

何を どう想い どう捉えるか
それが 一番大切なことなのかもしれなせんね 

ガイドさんたち いつもありがとう てろてろはぁと02 


ランキングに参加中 ↓ クリックの応援お願いします 星

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 学び・悟り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード