「 老いることの意味 」
2009-08-17 Mon 15:17

人の最期は 様々なれど 
老いて逝くは 自然の流れ

惜しまれずとも 
疎まれることなく 逝きたいと
誰しも想う

されど
老いて 我が身ままならぬとき
人 もがき 戸惑い
我が身の苦と 向かい合う気力 無くし
己が衰退 他がせいにしたがる者 多し
虚しきことよ

老いを受け入れ 我が身散りゆく 時を
愛し さらに楽しめる者 いと少なし


その身に限りあるは 意味あること
老いて 果てることにも
さらに 大きな学びあり

老いた者 病む者 不自由なる者
人の手煩わすは 悪しきことに非ず

尽くされし者 
人を信頼し 身を委ねしこと 学ばん
感謝を持って それに答えよ

尽くす者 
他が為に奉仕す 与えし愛 学ばん
そこに悦び 見い出せし時
新たなる幸 見つけられん


ひとつひとつ失いたる 我が身の輝き
滅することに 視点を置かず
これまで在りしことに 想い巡らさん

触れ合いし 人の温もり
歓び 哀しみ 苦しみ 怒り 楽しみ
その先に 何をか見出さん


          '08.8. by my guido




<LUCKY YOU> から一言
今 父が最期のときを過ごしています

昨年夏 父の具合が悪くなって以来
人の最期について 考えを巡らせていました

一年前に ガイドからもらった このメッセージを 
改めて 今の父と符合させながら
読み返しています

父は その人生を 思い起こしながら
散り逝く そのときを
静かに 待っているように 感じます

取り立てて 素晴らしいと言えることは
なかった 父の人生も
最期を 穏やかさとともに
きっちり 締めくくろうとする その姿は
どこか 輝いているようにも 感じます

「人の一生は 最期で決まる」
と言いますが
そうなのかも知れないと 
ふと 思いました 

ガイドさんたち いつもありがとう てろてろはぁと02 


ランキングに参加中 ↓ クリックの応援お願いします 星

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 学び・悟り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード