「 お金に依りて 」
2009-05-02 Sat 10:05
お金に依りて 幸得ようとす者
お金に依りて 幸失わん

お金は 幸せの対極ではないが
お金は 幸せの代わりにはならん

人の温もり 心の触れ合い
それらは 金では得られぬ


されど お金も上手く使えば
幸運ぶ 道具とならん

愛と伴に お金使うとき
そのお金 人の心 廻りて
愛集めて 戻らん
そこに 幸 芽生えよう


          '09.3. by my guido



<LUCKY YOU> から一言
もう少しお金があれば 幸せになれるのに
幸せになるためには お金が必要
裕福な生活ができることが 幸せの条件

心のどこかで そんな風に思っている人も
結構いるのでは ないでしょうか?
わたしも そんなことを思ったりします

そして またその逆に
お金は 汚いもの
お金を求めるのは 卑しきこと
そんなものは持たぬ方が 幸せになれるはず
そう思っている人もいるでしょう

「そのどちらも 何か違うよね」 と
ガイドは 言います

そう!
お金は 使う人の心を映す鏡なのかもしれませんね

わたしは いつも大切に思っています
できるだけ 意味のある使い方をしたいなって
そして いつも財布も含め 
お札の向きを揃えるのが 習慣になっています
だから あまりお金に困ることがないのかな?

今度は 愛を載せて使ってみよっと アップ


ガイドさんたち いつもありがとうてろてろはぁと03 


ランキングに参加中 ↓ クリックの応援お願いします 星

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 富とお金 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード