「 愛と憎しみ 」
2009-02-22 Sun 14:42
小我の愛とて なきよりは良いと
お主らは 言うじゃろう

されど 小我の愛 貫く為と
他が想い あることを忘れ
大義名分にかこつけ 蔑ろにするは
愛と呼ぶには あまりに拙い心なり

大我の愛は 
全てに愛を持ちて 対することぞ
人の憎しみ 怒りにさえも
慈しみの想いを 注ぐ

小我の愛 貫きしとき
愛無き犠牲に 憎しみが生まれ
そこにも大義名分が 語られる

縄目のように 愛と憎しみが絡まり合い
いつしか 愛に憎しみが 
欠かせぬものにさえ 思えてくる

愛と憎しみは まったく異なるものなり
憎しみ抱えし愛などない
それは愛とはほど遠き 我なる思い

憎しみ無き愛 憎しみ生まぬ愛 
知る者少なし

それが愛の 初めの一歩なり
それを心に持つ者増えること 願わん


          '08.10. by my guido




<LUCKY YOU> から一言
江原さんは、小我の愛もあっていい。
そこから愛をはじめましょうと、
確か言っていたと思います。

わたしのガイドたちは、
それより厳しいことを言っています。

我ままや、憎しみを伴う愛が、
意識の世界に捻じれを創り、
愛と憎しみの見分けさえつかない状態になっていると。

意識の次元がステップアップするなら、
これからの世界に、
小我の愛は必要ないのかもしれません。

でも今、自分や自分の周りしか愛せない人も、
それはそれでいいはずです。
その気持ちも、大切にして欲しい。
わたしは、そう想います。

ガイドさんたち いつもありがとうてろてろはぁと03 


ランキングに参加中 ↓ クリックの応援お願いします 星

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
別窓 | 愛・触れ合い | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集 |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード